吸い付くようにしっとりしている

オリーブオイルと聞くと、イタリア料理に欠かせない植物油、一般的にそういうイメージですよね。

ですが、いろんな有効成分が含まれているので、お肌をお手入れする時にも使えると、最近では関心を持たれています。

使用例として、オリーブオイルでの洗顔術があるのですが、シミが目立たなくなったという人も多いので、美肌になりたい人にとってはぜひ実践してみたい利用法です。

若いうちは肌の回復力が優れていますが、スキンケアなんてしなくていいやと、漠然と思っていませんか。

それは危ない考えで、シワの土台って、20代で作られるんです。

しわは加齢だけで出来るのではありません。

乾燥の繰り返しや、日光の影響などを強く受けていますから、表面化しなくても蓄積しているというのを、早く認識したほうが良いと思います。

早いうち(20代)から、自分の肌に合ったお手入れは必要不可欠だと思います。

炎症が肌にありますと、そこがシミになる時がありますが、その例として、よく聞くのに日焼けがあります。

熱でヒリヒリしてしまうときは、何も感じなくても、肌に見えない炎症が発生しているといえます。

年齢を感じさせない素肌というのは、いつも潤っているものですが、もっとケアしたければ、ケアするタイミングに注意してみてください。

洗顔したての肌や入浴後の素肌は、吸い付くようにしっとりしているはずです。

でも、実は乾燥が急速に進んでいるのです。

ゆでた野菜が、あっというまに乾燥するのを思い出してください。

もともと潤っていたところが急に乾燥すると、表層部分では過剰な反応が起きます。

これが、いわゆるシワです。

うまく使えば、絶好の保湿タイムである洗顔直後は、顔を拭いたら直ちに低刺激で潤い効果の高い化粧水で本格的なお手入れ前のファーストケアを施してあげましょう。

梅雨ってカビが増えやすい季節ですよね。

人の肌に住んでいる常在菌も、高温多湿という環境下では増えやすくなってしまうのです。

真菌の一種である、マラセチア菌が原因とされる皮膚病に「でん風」というものがありますが、体の部位を選ばず発症します。

皮膚が茶色くなり、シミのようになるでん風や、色素が抜けたように白くなるでん風もあるのです。

ただのシミと思わずに、よく観察してみましょう。

少しでも気になることがあるようなら、皮膚科へ行き、医師に相談すると良いでしょう。

愛好家の多いコーヒーや紅茶、緑茶などに多く含まれる成分であるカフェインは、お肌にシミができやすくなる一因とされています。

シミが出来てしまう箇所をあちこちに広げてしまったり、長い間、カフェインを摂りつづけていると体質的に色素沈着しやすくなってしまうでしょう。

それと、緑茶に入っているタンニンもシミにはよくないと言われる成分ですので、これ以上はシミを増やしたくない方は、飲み過ぎることがないよう気を付けましょう。

ちなみに、私が今一番お気に入りのオールインワン化粧品は、フィトリフトというゲルクリームです。

フィトリフトの口コミでも、その効果は評判が良くて、肌の保湿力や弾力感、ハリ感が使う前とは全然違うと、多くの口コミで書かれています。

私もそのフィトリフトの口コミを読んで、これは良さそうと思って即買いしちゃいました。

 

 

カテゴリー: 未分類 | 吸い付くようにしっとりしている はコメントを受け付けていません。

本気で迷いました

私は医師の勧めもあって、妊娠がわかるとすぐに、サプリメントで葉酸を摂り初めました。

病院では、妊娠がわかったらできるだけ早く飲みなさいと急がされましたが、サプリメントを飲む時期の終わりは言われた記憶がありません。

ですから、1袋が終わったところで、ママニック葉酸サプリは一旦卒業しました。

ところが、授乳が終わるまで葉酸を摂った方が良いと最近聞いたので、ママニック葉酸サプリをまた飲むようになったのです。

妊娠を視野に入れている妊婦の人であれば、赤ちゃんの順調な成長のため、積極的に葉酸を摂取が必要ですが、摂取する量には気をつけることが必要なんだとか。

なぜなら、葉酸は摂取しすぎると、副作用などの短所もあるようです。

そのため、適切な摂取量をぜひ確認していくことが大切なんですね。

知ってのとおり、葉酸の効果については様々なものがあり、赤ちゃんが発育していくなかで脳や神経をつくり出してくれます。

また、お腹に赤ちゃんがいる時は1人分だけではなく、2人分必要とするので足りなくなってしまうとも言われているのです。

さらに、特定保健用食品として指定されており、胎児の二分脊椎その他の神経間閉塞障害を防ぐといった効果もあると言われていますね。

なので、積極的に摂取するのが望ましいのです。

そんな葉酸は、受精卵の正常な細胞分裂に寄与し、妊活中の段階から十分な摂取がもとめられています。

ですが、ママニック葉酸サプリメントを飲んだ時の効果は、血液検査でも容易に調べられます。

それから、葉酸の値以外にもチェックする必要のある成分としては、ビタミンの一種であるビタミンB12があります。

ビタミンB12は葉酸と深く関係があって、葉酸の過剰摂取のせいで、ビタミンB12不足が判断しにくくなってしまう事があるんだそうです。

ちなみに、先天性奇形の発生率というと、現在の日本では出生数に対して、およそ4%なんですってね。

もっとも、奇形を引き起こす要因は、高齢出産などいろいろあります。

ですが、ある程度、奇形のリスク低下が実証されている栄養素が、ビタミンB群の一つである葉酸なんです。

それも、胎児の細胞分裂が盛んな妊娠初期に、きちんと摂ることが一番大事なんです。

なので、妊娠がわかっ立ときから、葉酸は最も強化しなければならないビタミンだと言ってもいいでしょうね。

そんな葉酸サプリも、最初はママニックとベルタの葉酸サプリのどっちにしようか、本気で迷いました。

しかし、ママニック葉酸サプリの方が、厚生労働省が推奨しているモノグルタミン酸型葉酸が1日400μgも摂取できるので、ママニックに決めました。

 

 

カテゴリー: 未分類 | 本気で迷いました はコメントを受け付けていません。

休みのたびに足を運んでいます

仕事が忙しくシフト制なので、長期間の旅には出られないため、近場の電車やバスで2時間くらいの範囲で、よくひとり旅や一人歩きをしています。

学生の頃から一人歩きが好きで、自分の住んでる町の歩いたことのない道、降りたことのない駅、入るには勇気のいる店などが好きです。

また、この世に存在する、自分の知らないことや知らないものを知りたいという好奇心もあって、とても興奮します。

最近は神奈川県を中心に、休みのたびに足を運んでいます。

夜には家に帰り、次の休みには、また前回の旅の途中だった地点まで向かい、そこから再スタートします。

荷物は少なく、リュックの中は財布を丸ごと入れるのではなくて、必要最低限のお金だけを抜き出し、ガマ口の財布に移します。

携帯、ティッシュ、タオル、手帳とペンと水筒、そして首からカメラを下げて旅に出ます。

たくさん歩くし、全く知らない場所を1人でふらふらと彷徨うわけですから、不安にもなりますし、もちろん疲れます。

だけれども、これまで知らなかったことを知ることの興奮や、1人でいるからこそ気づくことのできる自然の素晴らしさがあります。

出会わなければ、ただの他人だった人と繋がることで、その人の良さや温もりを知ることができた素晴らしさもあります。

そして、他のものには変えられないものを、自分は手に入れることができ、この上なく素晴らしい気持ちと、充実感に満ち溢れています。

まだまだ、これからたくさんいろんな場所に行って、いろんなものを習得して成長していきたいと思っています。

そして、わたしが知っているものたちを、まだ知らない人たちに教えて分けてあげたいし、いつか長い時間をかけて、日本全土をこの足で歩きたいです。

また、いろんな景色を目に焼き付けて、自分の中に取り込みたいと思っています。

やっぱり、行きたい場所には行くべきで、会いたい人には会うべきで、見たいものは見るべきです。

自分の人生は一つだけで、増えもしなければ減りもしません。

だからわたしは、もっと自分の人生をお金ではなく旅で、豊かにしたいと思っています。

そんな私が、旅に行く時に必ず持っていくものがあります。

それは、青汁なんです。

え!?青汁って思いますよね。

でも、私は便秘がひどいので、青汁を飲むことで解消できているんです。

ちなみに、私が今飲んでいるグリーンミルク青汁は、飲み方もシンプルに水に溶かすだけの簡単な飲み方です。

グリーンミルク青汁の効果がまたすごくて、便秘の解消だけでなく、1日に必要なカルシウムや必須脂肪酸のDHAとEPAも摂れるんです。

一度だけ、うっかり青汁を持っていくのを忘れて泊りがけの旅行に行ったのですが、やっぱりお通じはありませんでした。

 

 

カテゴリー: 未分類 | 休みのたびに足を運んでいます はコメントを受け付けていません。

得した気分になります

今ハマっている私の趣味は、読書です。

本を読むことによって、普段の生活では得られない知識や経験、感動を得ることができます。

私は新書を読むことが多いのですが、今まで知らなかったことでもわかりやすく説明してあるので、知見が広がって得した気分になります。

政治経済の話、社会問題の話など堅いテーマはもちろん、芸能のこと料理のことといった身近なテーマも、著者の目線を通してありとあらゆることを知ることができるのです。

テレビやインターネットでも、もちろん情報を得ることができます。

ですが、断片的であったり正しい情報か疑わしかったりします。

しかし本は、速報性はないものの、読者が読みやすいように情報が整理されているので、じっくりと物事を知るのに適切です。

もちろん、小説やエッセイといった、娯楽として楽しむ読書も楽しいです。

文字や行間から場面を想像して、ワクワクドキドキしたり、悲しくなったり苦しくなったり。

読んだあとに、他の人と場面やセリフの解釈を自由に意見交換するのも、読書体験の醍醐味ではないでしょうか。

でも最近では、活字を読む人の割合が少なくなっていると言われています。

私も一時期は、全く本を読まない時期がありました。

しかし、数冊本を買って読み始めると、次はあれを読みたい、あの本も気になる…と、あれよあれよと読書の楽しさを思い出しました。

さらに、電子書籍の登場で読書が、より手軽になったのも理由の一つです。

紙の本と電子書籍では、今でも賛否両論はあります。

ですが、自分の読みやすいほうで、気軽に読書を楽しめるのなら、それで良いのではないかと思っています。

 

 

カテゴリー: 未分類 | 得した気分になります はコメントを受け付けていません。