本気で迷いました

私は医師の勧めもあって、妊娠がわかるとすぐに、サプリメントで葉酸を摂り初めました。

病院では、妊娠がわかったらできるだけ早く飲みなさいと急がされましたが、サプリメントを飲む時期の終わりは言われた記憶がありません。

ですから、1袋が終わったところで、ママニック葉酸サプリは一旦卒業しました。

ところが、授乳が終わるまで葉酸を摂った方が良いと最近聞いたので、ママニック葉酸サプリをまた飲むようになったのです。

妊娠を視野に入れている妊婦の人であれば、赤ちゃんの順調な成長のため、積極的に葉酸を摂取が必要ですが、摂取する量には気をつけることが必要なんだとか。

なぜなら、葉酸は摂取しすぎると、副作用などの短所もあるようです。

そのため、適切な摂取量をぜひ確認していくことが大切なんですね。

知ってのとおり、葉酸の効果については様々なものがあり、赤ちゃんが発育していくなかで脳や神経をつくり出してくれます。

また、お腹に赤ちゃんがいる時は1人分だけではなく、2人分必要とするので足りなくなってしまうとも言われているのです。

さらに、特定保健用食品として指定されており、胎児の二分脊椎その他の神経間閉塞障害を防ぐといった効果もあると言われていますね。

なので、積極的に摂取するのが望ましいのです。

そんな葉酸は、受精卵の正常な細胞分裂に寄与し、妊活中の段階から十分な摂取がもとめられています。

ですが、ママニック葉酸サプリメントを飲んだ時の効果は、血液検査でも容易に調べられます。

それから、葉酸の値以外にもチェックする必要のある成分としては、ビタミンの一種であるビタミンB12があります。

ビタミンB12は葉酸と深く関係があって、葉酸の過剰摂取のせいで、ビタミンB12不足が判断しにくくなってしまう事があるんだそうです。

ちなみに、先天性奇形の発生率というと、現在の日本では出生数に対して、およそ4%なんですってね。

もっとも、奇形を引き起こす要因は、高齢出産などいろいろあります。

ですが、ある程度、奇形のリスク低下が実証されている栄養素が、ビタミンB群の一つである葉酸なんです。

それも、胎児の細胞分裂が盛んな妊娠初期に、きちんと摂ることが一番大事なんです。

なので、妊娠がわかっ立ときから、葉酸は最も強化しなければならないビタミンだと言ってもいいでしょうね。

そんな葉酸サプリも、最初はママニックとベルタの葉酸サプリのどっちにしようか、本気で迷いました。

しかし、ママニック葉酸サプリの方が、厚生労働省が推奨しているモノグルタミン酸型葉酸が1日400μgも摂取できるので、ママニックに決めました。

 

 

カテゴリー: 未分類 パーマリンク